メール無料相談を行っております。24時間受付中です。

喧嘩をした上司と確実に仲直りできる方法をお教えしています。表面的な問題よりも隠れている本当の原因を突き詰めれば、簡単に仲直りができます。妥協や不満の残らない仲直りが、あなたにも簡単にできるようになるのです。

上司が最近不機嫌なことが多く、理不尽なことを言ってくる・・

上司が最近不機嫌なことが多く、理不尽なことを言ってくる・・

● 喧嘩をした上司と仲直り ご相談にお答えします!


こんにちは。

仲直り専門カウンセラーの川崎 護です。


昨日は大阪は暑かったですね。
暑がりの僕には厳しい季節の到来です。。

喧嘩をした上司と確実に仲直りできる方法

本日は無料メール相談をいただきましたのでこちらでご紹介します。

お名前は仮名にしています。


※どうしても文字だと長くなってしまうので、最後にアドバイスを要約してわかりやすくしています。



ここから。


川崎さん、初めまして。

上司のことでご相談したいことがあり、無料相談に申し込みしました。


いつも気前のいい上司で、部下の意見も救い上げてくれる本当に良い上司でみんなからも好かれています。

ただ最近不機嫌なことが多く、理不尽なことを言ってくるようになりました。


部下のミスをみんなの前で1つ1つ言っては怒ることが多くてさすがに参っています。

社内の空気も悪くなり、陰でコソコソ上司の悪口を言っている人もいます。


僕も小さいミスでみんなの前で怒られたときは、本当に腹が立ったので、思わず言い返してしまい口喧嘩になってしまいました。


ミスをする僕が悪いのは当然なんですが、あんな些細なことでみんなの前で、𠮟責するのはどうかと思いました。


前は会社に行くのも楽しくていいところに就職できてよかったなと思っていましたが、最近は転職を考えるようになりました。


自分が謝るのもふに落ちないし、なんかどう謝ってもいいかわからなくて。

上司が前みたいになってくれれば・・・

僕は一体どうしたらいいんでしょうか?


(田中さん 和歌山県 20代後半 男性) 




ここまで。




田中さん、無料メール相談ありがとうございます。

田中さんが、今すごくつらい気持ちなんだろうなあということが伝わってきます。

そして文面からもすごく戸惑いが感じられます。


あんなに良い上司だったのに・・・というお気持ちなのかもしれません。


僕の回答のポイントを先にお答えしておきます。

詳しくはこの続きに書いています。


ポイント

飲みに誘ってみる(無理なら5分でもいいので、個別に話せる時間を作ってもらう)

要望は言わず、素直な気持ちを伝えることに専念する

わずかな時間すら取ってくれず言動が変わらないなら、転職を考えてみる




もともと部下思いの上司が急に不機嫌、理不尽になるのは何かしらの理由があるのではないかと思います。理由があるから不機嫌になったり、理不尽になったらいいということではありません。


当たられた方はたまったものではないですよね。


しかし上司にも何かしらきっかけがあったのかもしれませんね。


たとえば、

・上司のさらに上の上役から、売り上げの低迷の責任をしつこく問われた。そのせいで部下にあたってしまっている。


・プライベートで家族や友人とトラブルを抱えていてストレスから不機嫌な言動になっている。


仕事にプライベートなことでの感情を持ち出すこと自体あってはいけないことですが、上司も人間なのでそういうことも考えられます。


田中さんもこのあたりは、考えておられるかもしれませんね。




僕の提案は、上司は何らかのストレスを抱えているようなので、ストレスを吐き出させることを考えてみるといいと思います。


具体的には、その上司を個別で飲みに誘ってみる。関係性が希薄で難しいようなら、田中さんの同僚何人かと結託して上司を飲みに誘ってみる。


飲みの誘いが難しいようなら、個別に5分でもいいので上司に時間を作ってもらう。


こんな上司なんか嫌い!で終わるのではなく、上司と話せる場を作りあの時はすいませんでした。という素直な気持ちを伝えてみるのです。


状況を聞く限り口喧嘩をしたとはいえ、田中さんは悪いことはしていないと思います。この状況では言い返したくなる気持ちもすごくわかります。

ただ会社という組織を考えた場合、上司の方が立場が上なので謝るのが得策だとは思います。


ただし、謝るだけだと田中さんはふに落ちないかもしれないので、上で書いたような状況にもっていくとうまくいく確率が上がります。


そして、最近の上司の変化を心配しているというスタンスで伝えてみてはどうでしょうか。


もともと部下に対して配慮できている上司ですから、田中さんの気持ちをつぶすようなことは本来したくないと考えていると思います。


その際、伝える時のポイントがあります。


1.要望は決して言わない

2.『伝える』のみに専念


「上司に前みたいに戻ってほしい」「みんなの前で怒らないでほしい」など。

これらはすべて要望ですが、直接言うと逆効果になります。
なぜかというと、要望とは現状に対しての否定になるからです。

○○ができていないから□□してほしい。という受け取り方をします。

ストレスで気持ちが不安定な時は、物事を悪く受け取りがちになります。
こう受け取れば上司は田中さんに攻撃をされたと感じてしまいます。


田中さんの気持ちを伝えてみる。

本当に尊敬できる上司が最近急に変わってしまって戸惑っている。
体調が悪いのではないかと同僚みんなで心配している。


この気持ちを伝えるのみに専念してみると、上司も「実は・・・」と何か話をしてくれることも大いに期待できます。

上司の気持ちを聞けば田中さんの苛立ちも軽減するのではないでしょうか。


この方法がお互いに気持ちがスッキリする方法だと思います。


もしこれらの話の場すら持ってくれずに、部下をトコトン叱責をするようなことをやめないなら、そこで転職を考えてみてはどうでしょうか。


アドバイスを要約して最後に書いておきますね。


ポイント

飲みに誘ってみる(無理なら5分でもいいので、個別に話せる時間を作ってもらう)

要望は言わず、素直な気持ちを伝えることに専念する

わずかな時間すら取ってくれず言動が変わらないなら、転職を考えてみる




いつもたくさんのご相談をいただき、ありがとうございます。
そして、上司と喧嘩をしなくなってきた方、仲直りできた方、
あなた自身が自信を持つことができた方、
本当におめでとうございます♪


上司と喧嘩をしてしまって仲直りをしたい方、
喧嘩にならないようにするにはどうすればいいか、など。

上司との喧嘩に関するお悩みをお持ちの方は是非ご相談ください。



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional